高価買取をしてくれる業者を探しておく

1.フリーマーケットで売る

楽しみながら不要になった衣類を売る方法としては、フリーマーケットがあります。
買取価格はあまり期待できませんが、お小遣い程度のお金が稼げて衣類も処分できるなら「お得」と感じる人も多いのではないでしょうか。
申し込みをしたり商品をそろえたりと準備は少々大変ですが、他にも売りたいものがあるのなら試してみるとよいでしょう。

2.ネットオークションで売る

自宅にいながら衣類を売れるのが、ネットオークションです。
ブランドものの衣類でも安く手に入れられるので、人気が高く利用者が多いのが嬉しいところですよね。
ネットオークションなら自分の希望する金額で衣類を売ることが可能です。
ただし売れなければいつまでも衣類を手元に置いておかなければなりませんし、相手との取引や宅配の手配を面倒に感じる人にはおすすめできません。

3.無料回収業者を利用する

衣類を無料で回収してくれる業者があります。
無料回収業者なら、リサイクルショップやフリーマーケットでは買い手がつかないような状態の衣類でも、確実に回収してもらえます。
「あとから料金が発生するのでは?」と不安に思う人もいるようですが、良心的な業者を選べばそのような心配はありません。
地域によっては有料ゴミ袋に入れて衣類を捨てなければなりませんので、それを考えると無料の方がお得ですよね。

4.リサイクルショップに売る

一番手軽なのは、リサイクルショップに持ち込んで売るという方法です。
不要な衣類が大量にあってお店に持ち込むのが大変な場合は、出張サービスを利用して自宅まで取りに来てもらうこともできます。
ただしリサイクルショップの場合は季節によっては買い取ってもらえないものもありますし、買取金額が低めなのがデメリット。
しかし手続きも必要なくその場で査定して買取してもらえるので、「すぐに現金にしたい」という人にはおすすめです。

5.宅配買取で売る

宅配買取サイトに申し込んで衣類を売ると、リサイクルショップよりも高値がつきやすいのが特徴です。
「指定のブランドものしか買い取ってもらえない」というイメージが強いようですが、最近はノーブランドの衣類でも買取しているサイトが増えてきていますので、ぜひチェックしてみてください。
ネットで申し込みをして衣類を段ボールに入れて送ると、見積もり結果が届きます。
その金額で納得がいけば現金が振り込まれるというシステムになっていますが、申し込みから査定まで少々時間がかかるのがデメリットでしょう。
「時間がかかってもいいので少しでも高く売りたい」という人は、試してみてください。ちなみに、最近私が気に入って利用しているリンカンっていう買取業者があるんだけど、そこもネットでの申し込みで簡単に査定に出すことができて、しかも高価買取が期待できるんです。実際、ルブタンを買取してもらったのですが、ほとんど履いてなかったっていうのもあるかもしれないけれど予想以上の査定額にびっくりして、すぐに買い取ってもらいました(笑)

サイト参考に⇒クリスチャンルブタンの高価買取店|靴・財布などを高く売りたい

こうやってちょっとでもいい価格で買い取ってもらえるところを見つけておくと便利だと思いますよ。